Artist

華道家萩原 亮大[ 界然 ]

専門学校卒業後、ファッションショーの演出家アシスタントを経てオーストラリアへ 1 年間放浪の旅へ。 帰国後、母校にてファッション学部の講師を務め、 ハンドメイドのアイテムを創る仲間を集めたアトリエ「STORY」を主宰。 その後、華の世界に魅了され、草月流 竹中麗湖 師事のもと、華道家を志す。

30 歳を前に鋏をバックパックに詰め込み、インド、イラン、モロッコ、ヨーロッパなど世界各国を旅する。

約 6 年の修練を経て草月流師範代を取得。2016 年より華道家としての活動をスタート。生命力溢れる力強い作品や、ダイナミックなLIVEパフォーマンスで東京を中心に活動中。

【代表作品】
2016年3月福島県で行われた震災の式典と音楽祭から成るイベント 福魂祭にて献花作品「福魂天翔」を制作 。2017年には四国最古の禅寺 城満寺 ( 曹洞宗 )にて 「龍神轟」を制作。現在は同寺にて、石庭をプロデュース、他京都、臨済宗 一休寺、栖賢寺、奈良 春日大社、東京では増上寺などで奉納献花、作品提供。 また2018年秋にはダライラマ法王の来日イベントにて装花「法王と鳳凰」を制作。

https://www.kaizenkaizenkaizen.com

News

Contact Us